星の会 大分県/不登校を考える親の会

星の会星の会HOMEサイトマップお問合せ入会をするには
星の会HOME» 不登校シンポジウム...第200回大分例会(2017年1月29日開催)

不登校シンポジウム...第200回大分例会(2017年1月29日開催)

■第200回 大分例会(通算729回)
今回は、200回記念例会として不登校シンポジウムを開きます。

不登校シンポジウム
<テーマ> 家が「居場所」となる時
<パネラー>
 〇当事者...古豊慶彦(長崎ひきこもり情報誌編集代表)他2人の青年
 〇保護者...加嶋文哉(星の会代表)他2人の保護者
子どもが不登校やひきこもりをしている時に、「待つ」ことの大切さはわかっています。しかし、親だからこそ、それがむずかしい...。また、理解のあるふりをして「待つ」のも間違いです。パネラーの当事者と親が互いの思いを率直に出し合いながら、家を「居場所」にするために子どもと親がどう向き合うかを明らかにしていきます。参加者から質問するコーナーもあります。

★2017年1月29日(日) 13:00〜16:00
★大分コンパルホール 視聴覚室(4階)
★参加費 会員は無料/一般は1,000円
★問い合わせ先 河野さん 080-5272-9360
            安部さん 050-3639-0915

大分例会は,原則として第1土曜日の昼と第3金曜日の夜に開いています。
尚、参加をする際に事前の申し込みは必要ありません。

62回チラシ.gif


例会のお知らせ活動内容入会するには星の会メディア掲載星の会の歴史講演・講座・執筆依頼

不登校を考える親の会「星の会」 TEL:0972-24-1669 e-mail/toiawase@hoshinokai.net
 
HOSHINOKAI Copyright(c) HOSHINOKAI All Rights Reserved.