星の会 大分県/不登校を考える親の会

星の会星の会HOMEサイトマップお問合せ入会をするには
星の会HOME» 不登校・ひきこもりQ&A(2017年12月16日開催)

不登校・ひきこもりQ&A(2017年12月16日開催)

■不登校・ひきこもりQ&A

不登校やひきこもりは、一人ひとりで対応が違います。Aさんにとっては保健室登校をした方が良くても、Bさんにとっては保健室登校をしない方が良い場合があります。Cさんにとっては、親が「待つ」ことで安心をしても、Dさんにとっては「何もしてくれない」と不安になることがあります。
子どもの状況や個性にあった対応が求められます。
そうした一人ひとりの状況にあった親や支援者の「支援」のあり方を講師がコメントをします。

★2017年12月16日(土) 15:00〜17:30
★コンパルホール(大分市) 310会議室
★講師:加嶋文哉
 <講師のプロフィール>
24年目を迎える星の会(不登校を考える親の会)の代表。グループカウンセリングで、延べ6,000人を超える親たちの心を聴いてきた。そこから導きだされた不登校・ひきこもりの理解は、子どもの命を見つめる視点が根底にある。元小学校教諭で2014年3月に退職した後、教育・不登校研究所「明日(あした)が見える」を設立し、現在はその所長を勤めている。著書は「不登校の子どもに何が必要か」(共著・慶應義塾大学出版会)がある。趣味は手品。
★主催:星の会(不登校を考える親の会)
★参加費 会員は無料/一般(保護者)は1,000円
★問い合わせ先 加嶋さん 080-2717-9392


例会のお知らせ活動内容入会するには星の会メディア掲載星の会の歴史講演・講座・執筆依頼

不登校を考える親の会「星の会」 TEL:097-511-5831 e-mail/toiawase@hoshinokai.net
 
HOSHINOKAI Copyright(c) HOSHINOKAI All Rights Reserved.