星の会 大分県/不登校を考える親の会

星の会星の会HOMEサイトマップお問合せ入会をするには
星の会HOME» ひきこもりを考えるシンポジウム(2018年7月15日開催)

ひきこもりを考えるシンポジウム(2018年7月15日開催)

■ひきこもりを考えるシンポジウム(第65回)

ひきこもりをしているのは、本人が弱いからでも怠けているからでもありません。「動こう」とすると、いろいろ考えてたくさんのエネルギーを消耗してしまうのです。本人が求める「支援」とは何か...。

〔第1部〕 講演 「今を生きる」に徹する ~当事者の立場でとらえる自立~
      <講師> 加嶋文哉さん(星の会代表・教育不登校研究所「明日(あした)が見える」所長)

〔第2部〕 シンポジウム  社会的自立のための「支援」とは何か
     ・池辺清源さん(ひきこもり相談支援専門員、メンタルケア心理士、社会福祉主事等)
     ・古豊慶彦さん(当事者が創る情報誌「今日も私は生きてます。」の編集代表者。)
     ・加嶋文哉さん(シンポジストとコーディネーターを兼ねる)

<日 時> 2018年7月15日(日) 13:00~16:30
<場 所> 大分ホルトホール 202会議室
<定 員> 55名
<参加費> 「星の会」会員 無料 / 一般 1,000円
<問い合せ先> TEL 衛藤(090-7392-2206)
           メール toiawase@hoshinokai.net
<主 催> 星の会(不登校を考える親の会)
<後 援> 大分合同新聞社・大分県教育委員会

65回チラシ.jpg
PDFをダウンロード>>> 65回チラシ.pdf

例会のお知らせ活動内容入会するには星の会メディア掲載星の会の歴史講演・講座・執筆依頼

不登校を考える親の会「星の会」 TEL:097-511-5831 e-mail/toiawase@hoshinokai.net
 
HOSHINOKAI Copyright(c) HOSHINOKAI All Rights Reserved.