星の会 大分県/不登校を考える親の会

星の会星の会HOMEサイトマップお問合せ入会をするには
星の会HOME» 不登校に関するイベント紹介

不登校に関するイベント紹介の最近のブログ記事

不登校に関するイベント紹介

不登校・ひきこもりを考える講演会

<日時>2017年7月29日(土)13:00~16:00
<場所>大分ホルトホール 201会議室・202会議室
<講師>加嶋文哉氏
    教育・不登校研究所「明日が見える」所長
    星の会代表(不登校を考える親の会)
<演題>
      生命(いのち)の力が輝く時
   ~子どもの立場から見る不登校・ひきこもり~
<参加費>1000円(資料代として) ※不登校・ひきこもりの当事者は無料
<問い合わせ> 加嶋文哉(080-2717-9392)
<主催>教育・不登校研究所「明日(あした)が見える」
 
20170729講演チラシ.gif
PDFをダウンロード>>> 20170729講演チラシ.pdf

紹介チラシ5(実績報告).gif

不登校を考えるシンポジウム  当事者に聴く不登校・ひきこもりの世界
不登校やひきこもりのことは、当事者に聴くのが一番。
参加者が質問をして、それに答えてもらいながら、不登校・ひきこもりの理解を深めます。
大人が考える「常識」を問い直してみませんか。

<テーマ>不登校の子どもは何を考え、大人に何を求めているか
<話す人>不登校を生きた青年たち
★2017年7月17日(月)海の日 13:00〜16:00
★豊後大野市中央公民館 会議室1(2階)...豊後大野市市役所内
  〒879-7198 大分県豊後大野市三重町市場1200番地
★参加費 会員は無料/一般は1,000円
★問い合わせ先 大原さん 090-9070-9988

20170717豊後大野講演チラシ.jpg
PDFをダウンロード>>> 20170717豊後大野講演チラシ.pdf

■第200回 大分例会(通算729回)
今回は、200回記念例会として不登校シンポジウムを開きます。

不登校シンポジウム
<テーマ> 家が「居場所」となる時
<パネラー>
 〇当事者...古豊慶彦(長崎ひきこもり情報誌編集代表)他2人の青年
 〇保護者...加嶋文哉(星の会代表)他2人の保護者
子どもが不登校やひきこもりをしている時に、「待つ」ことの大切さはわかっています。しかし、親だからこそ、それがむずかしい...。また、理解のあるふりをして「待つ」のも間違いです。パネラーの当事者と親が互いの思いを率直に出し合いながら、家を「居場所」にするために子どもと親がどう向き合うかを明らかにしていきます。参加者から質問するコーナーもあります。

★2017年1月29日(日) 13:00〜16:00
★大分コンパルホール 視聴覚室(4階)
★参加費 会員は無料/一般は1,000円
★問い合わせ先 河野さん 080-5272-9360
            安部さん 050-3639-0915

大分例会は,原則として第1土曜日の昼と第3金曜日の夜に開いています。
尚、参加をする際に事前の申し込みは必要ありません。

62回チラシ.gif

不登校・ひきこもりの子どもの心を読み解く

津久見星の会が発足して20周年を迎えました。20周年を記念して「不登校を考える講演会」を開きます。

■日時 2016年11月13日(日) 13:00~16:00(受付12:30)
■場所 津久見市民会館 第1会議室(1階)
     大分県津久見市津久見浦3825-100(0972-82-5265) 
■参加費 会員 無料 / 一般 1000円
■講師 加嶋文哉さん
 <講師のプロフィール>
  元小学校教諭。教育・不登校研究所「明日が見える」所長。23年目を迎える星の会(不登校を考える親の会)の代表。グループカウンセリングで、延べ5000人の親たちの心を聴いてきた。著書は「不登校の子どもに何が必要か」(共著・慶應義塾大学出版会)がある。趣味は手品。
■問い合わせ先 小野(090-4340-4301)

津久見星の会20周年記念講演チラシ-[更新済み].gif

PDFをダウンロード>>> 津久見星の会20周年記念講演チラシ [更新済み].pdf

■不登校の子どものための高校進学相談会(第61回不登校シンポジウム)

昼夜逆転の生活を続ける子ども。ゲームやスマホをして勉強をしようとしない子ども。そうしたわが子を見ると、親は子どもの将来が心配になります。「焦ってはいけない」とわかっていても、どうにかしたくなります。
 そんな時に大切なことは、親が正しい情報を得て気持ちをおちつけることです。当事者の話を聞き、子どもの気持ちを理解することです。不登校の子どもの進学・編入の道は多様です。一人で悩まないで下さい。

〔第1部〕 講師:中島隆一さん(元高校教師、スクールカウンセラー、星の会副代表)
不登校の子どもが進学する高校の情報を丁寧にわかりやすく説明します。また、質問コーナーの時間もたくさんあります。

〔第2部〕 当事者に聞く高校進学のポイント
子どもはどんなことを考えて、どういう対応を求めているのでしょうか。本人の自己決定を大切にする支援のあり方を考えます。

<日 時> 2016年10月30日(日) 13:00~16:30
<場 所> 大分市稙田市民行政センター 会議室1
          〒870-1155  大分市大字玉沢743番地の2(TEL) 097-541-2437
<定 員> 33名(定員になりしだい締め切らせていただきます)
<参加費> 「星の会」会員 無料 / 一般 1,000円
<事前予約先> TEL 加嶋(080-2717-9392)
          メールtoiawase@hoshinokai.net
<主 催> 星の会(不登校を考える親の会)
<後 援> 大分県教育委員会

高校進学相談会.gif
PDFをダウンロード>>> 高校進学相談会.pdf

不登校を子どもの立場で理解する

星の会yufuが発足して1周年を迎えました。1周年を記念して不登校を考える講演会を開きます。

■日時 2016年10月22日(土) 14:00~16:00(受付13:30)
■場所 由布市湯布院福祉センター
     〒879-5102 由布市湯布院町川上2863(0977-84-3610)
      健康温泉館クアージュゆふいんの隣 
■参加費 会員 無料 / 一般 1000円
■講師 加嶋文哉さん(星の会代表/教育・不登校研究所「明日が見える」所長)
■問い合わせ先 立川(090-8662-3966)
<主催>星の会

20161022由布市講演チラシ.gif
PDFをダウンロード>>> 由布市講演チラシ.pdf

映画とトークで拓くひきこもりの世界

日時 2016年1月17日(日) 13:00~16:30
場所 大分コンパルホール 視聴覚室(4階)
参加費 1,000円

<プログラム>

第1部 映画 「奴物語1 出発」
     ひきこもりになった友人の社会復帰に向けて関わった
     榎園京介さん自身の体験ドキュメンタリー映画。

第2部 当事者に聞くひきこもりQ&A
<話し手>ひきこもりを生きた青年たち
<コーディネーター>加嶋文哉(研究所「明日が見える」所長)

主催: 教育・不登校研究所「明日(あした)が見える」
     OUT SIDE(不登校・ひきこもり情報誌)作成委員会

問い合わせ:加嶋文哉(080ー2717ー9392)

チラシ1.gif
PDFをダウンロード>>> チラシ1.pdf

■不登校の子どものための高校進学相談会

昼夜逆転の生活を続ける子ども。ゲームやスマホをして勉強をしようとしない子ども。そうしたわが子を見ると、親は子どもの将来が心配になります。「焦ってはいけない」とわかっていても、どうにかしたくなります。
 そんな時に大切なことは、親が正しい情報を得て気持ちをおちつけることです。当事者の話を聞き、子どもの気持ちを理解することです。不登校の子どもの進学・編入の道は多様です。一人で悩まないで下さい。

〔第1部〕 講師:中島隆一さん(元高校教師、スクールカウンセラー、星の会副代表)
不登校の子どもが進学する高校の情報を丁寧にわかりやすく説明します。また、質問コーナーの時間もたくさんあります。

〔第2部〕 当事者に聞く高校進学のポイント
子どもはどんなことを考えて、どういう対応を求めているのでしょうか。本人の自己決定を大切にする支援のあり方を考えます。

<日 時> 2015年11月1日(日) 13:00~16:00
<場 所> 大分市稙田市民行政センター 会議室1
          〒870-1155  大分市大字玉沢743番地の2(TEL) 097-541-2437
<定 員> 40名(事前の予約は受け付けておりません)
<参加費> 「星の会」会員 無料 / 一般 1,000円
<問合せ先> TEL 衛藤(090-7392-2206)
          メールtoiawase@hoshinokai.net
<主 催> 星の会(不登校を考える親の会)
<後 援> 大分県教育委員会
チラシ.gif
PDFをダウンロード>>> チラシ.pdf

不登校と自己肯定感
~当事者に学ぶ不登校・ひきこもり~

■日時 10月25日(日) 13:00開演(受付12:30)
■場所 ホルトホール大分 303会議室
     〒870-0839 大分市金池南1-5-1(097-576-7555)
■参加費 無料
■講師 加嶋文哉さん(星の会代表/教育・不登校研究所「明日が見える」所長)
■当事者 古豊慶彦さん(不登校・ひきこもり情報誌「今日も私は生きてます。」代表)
■定員 72名(事前の予約はしていません。定員になりしだい締め切らせていただきます)
■問い合わせ先 河野(080-5272-9360)
<主催>星の会  <後援>大分県教育委員会・大分市教育委員会
講演会チラシ3.gif
PDFをダウンロード>>>講演会チラシ3.pdf

よりそうということ
~子どもの心を聴きとる~

■日時 10月11日(日) 13:00開演(受付12:30)
■場所 臼杵市中央公民館 講座室(2階)
     〒875-0041臼杵市大字臼杵2-107-562(0972-63-6444)
■参加費 無料
■講師 加嶋文哉さん(星の会代表/教育・不登校研究所「明日が見える」所長)
■定員 50名(定員になりしだい締め切らせていただきます)
■問い合わせ先 小野(090-4340-4301)
<主催>星の会  <後援>大分県教育委員会

講演会チラシ3.gif

PDFをダウンロード>>> 講演会チラシ3.pdf

1  2  3  4  5  6  7

例会のお知らせ活動内容入会するには星の会メディア掲載星の会の歴史講演・講座・執筆依頼

不登校を考える親の会「星の会」 TEL:0972-24-1669 e-mail/toiawase@hoshinokai.net
 
HOSHINOKAI Copyright(c) HOSHINOKAI All Rights Reserved.