星の会 大分県/不登校を考える親の会

星の会星の会HOMEサイトマップお問合せ入会をするには
星の会HOME» 活動内容

活動内容

活動内容

例会「星の会」の例会は、互いに体験を語り合いながら、不登校について考えます。そこでは、「どうすれば、子どもが学校に行くようになるか?」というよりも、「子どもの行動や気持ちをどう理解するのか」「私たち親や教師は、不登校の子どもとどう付き合うことが大切なのか」を考えます。マニュアルはなく、自分で答えを見つけるための「親と教師の居場所」...それが「星の会」の例会です。


講演・シンポジウム
節目の例会では、ミニ講演会や「子どもに聞く不登校Q&A」や不登校講座を開いたりしています。年に2回、不登校シンポジウムを開いています。内容は、「不登校の子どものための高校進学相談会」とテーマを決めて研修するものです。また、3~5年に1回、350人規模の不登校フォーラムを開き、講演会等を行っています。


会報発行毎月、会報を発行しています。星の会の例会には行けそうになくても、「毎月発行する会報が読みたいから...。」と入会している人もいます。不登校の情報だけでなく、不登校の捉え方など参考になります。


研究会での発表大分民教連(手弁当で集まる教師の研究集会)や九州民教連研究集会の不登校分科会では、毎年レポートを作成して発表しています。


その他様々な団体と懇談をして、情報の交換をしています。

不登校を考える親の会「星の会」 TEL:0972-24-1669 e-mail/toiawase@hoshinokai.net
 
HOSHINOKAI Copyright(c) HOSHINOKAI All Rights Reserved.